もしも、収入の高い職業になりたい場合は、とるべき手段としては、資格をとるか、いい学歴を身につけるかの2択なのでしょうか。様々な資格がありますので、収入の高い資格をとるための条件として、倍率の高い学校に通うというものもあります。職業の中には、確かにハードな勉強をした上で資格試験に合格しないとつけないものもありますが、別な仕事もあります。資格に頼らない方法の一つは、経験を積んで技術や知識を身につけるということです。特に資格が必要でない職業に限られますが、まずはその職業に就き、経験と知識を身につけることを最初の目標にします。少しずつ知識を積み上げていくことで、高い収入が期待できるポストにつけることもあります。始めのうちは収入が低くても、技術を磨いていくうちに評価が高くなり、収入が上がるといった職業もあります。収入が高くなる職業は、ハードな肉体労働や、危険な要素が多い職業です。その仕事をスタートさせたばかりの時はさほどの高収入にはならないけれど、長く続けていくと徐々に収入が上がっていくこともあります。自分で新しく切り開いた職業や、職業人口が少ないながらも決して無くならない職業、生活する上で無くてはならない職業などもあります。一般的で多くの人に知られている職業以外にも目を向けること、広い目を持つことも大切です。将来の需要を考慮にいれて職業を選ぶことが、収入をふやすことにもなるものです。